女の子の違い|昼から飲むなら昼キャバで!普通のキャバと何が違うの?

女の子の違い

赤い服の女性

昼キャバと通常のキャバを比べた時に大きく違う要素の一つに、働いている女の子の差というのがあります。
夜のキャバの場合、昼に学校に行く必要のある学生や仕事を行っている人が副業やアルバイトとして働くのは時間の関係上厳しいものがあります。
しかし、昼キャバの場合は開店時間がお昼で閉店時間が夜である為、仕事や学校が休みの日に副業・アルバイトとして働きに来ていたりします。そして意外に感じるかもしれませんが、主婦の人やシングルマザーの人が昼キャバでは多く働いています。

夜は子供の面倒を見ないといけないので働けない、けれども仕事をしなければ生活が危うい、というシングルマザーや主婦の人にとっては昼から夜にかけて働くことのでき、更に通常のアルバイトやパートと比較すると非常に時給の高い昼キャバというのは非常にありがたい存在で、中には託児所を併設することで小さな子供がいるシングルマザーや主婦の人も働きやすい店舗を作っている昼キャバも存在しているようです。

なので、昼キャバに行けば普段行くお店とは違った経歴や職業の子と話をすることができるかもしれませんし、相手の子の本業の話がきっかけで更に話を弾ませて楽しむこともできるかもしれません。
いきなり本業何かやってるの?と聞くのではなく、飲んで話をしている過程で自然に聞くようにし、聞き出すことが出来ればそこからどんどん話をして女の子と仲良くなっていきましょう!