テーマ一覧

振り返る女性

「昼から飲むなら昼キャバで!普通のキャバと何が違うの?」のテーマ一覧です。

お昼からオープンしてます

しゃがみ込む女性

夜通し遊んで朝になった時になんだか飲み足りない、このままもう少し飲みたいな、という経験ありませんか?
でも朝から飲める場所というのはそこまで多くなく、あっても24時間営業の居酒屋チェーン店や街の酒屋のような場所、どうせ飲むなら女の子がいるキャバクラみたいな場所がいいと思いながら仕方なく居酒屋に足を運んでいる人も多いと思います。
そんな一日中飲みたがっているあなたは「昼キャバ」知っていますか。

昼キャバは昼のキャバクラを略した言葉で、お店のシステムやサービスなどは夜にオープンしているキャバクラと同じ、唯一の違いは昼に営業しているか夜に営業しているかという点だけなんです。
その為夜通し飲んでまだ飲み足りないという人や、夜働いていて昼に仕事が終わる人が仕事終わりに飲みに来たりします。
普通のキャバクラと比べると店舗数が多くないのですが、大阪などの大きな都市には比較的多くの店舗があるので、近くに昼から営業している場所ってあるかな?思ったときには調べてみると意外と沢山の昼キャバ情報を手に入れることができるかもしれません。

夜通し飲んでまだ飲み足りないという人も、今日の昼から明日の昼までずっと飲んでやる!というこれからたくさん飲む人も、昼キャバで楽しんじゃいましょう!

昼キャバの楽しみ方

帽子をかぶる女性

キャバクラと聞くと騒がしそうでゆっくりと飲むのが好きな人の場合、そこまで好きではないという人もいます。ですが昼キャバの場合、お昼なので他の利用者さんも少なめ、のんびり飲みながら女の子との会話を楽しめます。

女の子の違い

赤い服の女性

昼キャバは夜のキャバと違い、働いている女の子も普通とは少々違います。普段はOLをしている人や大学生や専門脱稿性、中には主婦やシングルマザーがお金を稼ぐために働いていたりします。

昼キャバの多い地域

ラフなファッションの女性

大阪は他都市と比べて繁華街の数や範囲が広い為、昼キャバの店舗の数も非常に多くあります。地域ごとに女の子や店舗の傾向も違うので、自分のタイプに合わせて店舗や女の子を探しましょう。